QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

気がつけば半年

いい加減 動画あげずに他のことで更新するのもあれなので、出来るまでずっと黙っていようと思ってたんですが、そうこうしている内にもう3月も終わり。プロ野球開幕前に順位予想を書くのは今までやってきた俺の決め事なので、まだ動画も出来てないのに更新する事になりました。トホホ。

去年の抱負なんて忘れましたよハイ。


とりあえず動画はストーリー部分以外は終わってるので、ちょっとしたら上がると思います。
何回言ってるんだって話ですが。


以下、野球の順位予想


1位 巨人
2位 広島
3位 阪神
4位 横浜
5位 中日
6位 ヤクルト

たしかファンミーティングの宮本の予想と一緒っていう。

ここ数年、予想が大ハズレしすぎててアレなんですが、去年は飛ばない球を考慮した結果 打撃のいいチームを押したものの、シーズンが始まってみればちょっとは飛ぶボールになっており、球場の広いパ・リーグはいざ知らず、狭い球場の多いセリーグは野球の基本通り投手の揃ってるチームが有利という状況に戻ったというのが俺の印象でした。

さすがに今年また球が変わるなんてことはないと思うので、まず去年の順位をベースに、巨人以外で大幅な戦力補強をしたのが横浜ぐらいなので、横浜の順位をひとつ上げ、去年の終盤はどう見ても阪神より広島の方が強く、去年は序盤いなかった永川キラ辺りが最初からいるので入れ替えたという形にしました。ここ2年に比べると無難な予想だと個人的には思うけれど、傍から見れば阪神の順位がそうでもないのか? なんだかんだでAクラスには入る力はあると思っているんだけど……。

正直 中日が予想しづらいと思っているんですが、明らかに今年の横浜は投手力が上がってるので4位に。井納がー三嶋がーと言われてるものの、久保、尚徳は順調。去年投げた先発候補は二軍にわんさかいる。ルーキー投手の3人も期待が持てそう。と去年より遥かにいい話が多い。個人的にはソコロビッチ辺りを獲ってソーサが怪我した時の保険が欲しかったんだけれど、言い出したらキリがないし。不安といえばむしろ、オープン戦でも去年と変わらず点は取るものの取り方が下手くそな打線の方がいろいろ思うところはあるんですが、去年を見る限り今の球なら、先発投手が揃った方が上を狙えるでしょう。

ヤクルトは館山がまだローテにいないというのもあるものの、根本的には石川がここ2年勝ち越せなくなったのと、村中 由規 増渕と本来働かなくてはならない中堅どころの選手がほぼ働けてないというのが大きい。正直、この投手陣を立て直すのには、結構な時間が掛かるんじゃないかなーと思っている。八木、木谷等もっとやれそうな投手はいるので案外なんとかなるかもしれないが……。チームを大きく変えるなら、すぐに効果が出るかどうかは別としても監督を変えるのは有効な手段なのに、小川を辞めさせなかったのも個人的には微妙。いきなり監督はアレだから一年引っ張って来季以降 高津にして投手立て直すのかな。


パ・リーグは順に、ソフトバンク、ロッテ、楽天、西武、オリックス、日本ハム と予想。
Aクラス内、Bクラス内で変動はあっても、BからAに上がる、AからBに下がるなどはないんじゃないかと思ってます。

さすがに今年はソフトバンクでしょう。先発はまだ不安はあるものの、打線は去年の開幕時と比べても比較にならないほど強化されてるわけで、多少打たれても打ち勝ちそう。今宮が二番打者の打撃をやり始めてるのが大きい。

シーズン中盤頃に柳田がイデホと入れ替わって四番打ってると予想しているが、どうか。

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

 
動画、ブロマガ マイリスト


Pixiv
カウンター
リンク
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。